【Part30】入社して3ヶ月経つと病んで来る

6月病なるものが存在するらしい。

ゴールデンウィーク明けの憂鬱な5月も終盤に差し掛かり、目に入ってきたニュースは6月病に掛かる新入社員が増えているとのこと。

何にでも「〜病」付ければそれで良いのか?

 

 

暗いニュースばかりの新聞は読むべきか

最近はテレビやニュースは殆ど見なくなった。せいぜい日経新聞に目を通す程度だ。

日本の記者は大した学位を持っていないし、メディアがスポンサー癒着しているので、本当に大切なことが報道されないからだ。

視野が狭くなってしまうが、目の前の仕事に関するITの勉強しかしていない。

もうそれでいいと思う。

 

 

テクノロジーが進化しても人間の営みは変わらない

テクノロジーが進歩して、便利で何でもできるようになった現代だが、人間自体の能力は大して進歩なんかしていない。

半径5メートルくらいが人間が把握できる限界だ。

それなのにキャパシティーを大きく越えて多くを求められるから皆病んでいるのだ。

 

6月病などではなく、年中病んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。