歯並びがコンプレックスで歯列矯正したけど、未だに笑顔が苦手な件

「歯並びがコンプレックスで歯列矯正したけど、未だに笑顔が苦手な件」タイトル通りなんですけど、未だに人前で笑うのが苦手です(笑)

だからと言って、歯列矯正をしたことに後悔はありません!

 

僕は20〜22歳の頃に、80万円掛けて歯列矯正をしていました。

少し出っ歯だったのがコンプレックスで、人前で笑うのが苦手でそれをなんとかしたくて歯列矯正に踏み切りました。

矯正は長く辛い道のりでしたが、やっと装置が外れて、今は夜寝るときにリテーナーを付けているだけです。

 

やっぱ、笑顔が爽やかな男の人や、笑顔がパッとしている女性をみると、羨ましいと感じる時もありますが、生まれ持った顔の作りなのでしょうがないです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。