【レポート】ムーミンバレーパークを効率良く楽しむ方法!

   先日、埼玉県飯能市に新しくできたムーミンバレーパークに行ってきました。オープンしたばかりで情報も少なく、計画を立てないまま現地へ向かいました。それなりに楽しめたのですが、有料アトラクションが待ち時間が一杯で体験できないという事態に。そこで、反省を兼ねてムーミンバレーパークを効率良く周わる方法をレポートしました!

 

先に内容をまとめると、

序盤
オンラインチケットを取っておく
・10:00~11:00の間に来園
・アトラクションのチケットを先に取る

中盤
・アトラクションに乗る or パーク内散策
・時間になったらショーを観る
・空いた時間にレストランでランチを食べる
※この辺りは、アトラクションの時間とショーの時間の兼ね合いにより変わります。

終盤
・ギャラリーを周る

・お土産を買う
・電車で来たなら夕方に帰って東京で晩ごはん

 

といった感じになります。

ここから個別にこうすれば良かったなと思った点を書いていきます。

 

オンラインチケットを取っておく

   当日券でも入れると思いますが、入口で少し並ぶことになります。エントランスを抜けると、「ウェルカムゲート」という写真を撮るスポットがあるので、何枚か取ってからアトラクションのチケットを買いに行きましょう。

 

有料アトラクションは必ず予約する

   アトラクションのチケットを購入するには、Web予約と現地販売の2パターンがあります。現在、オープンしたばかりなので、Web予約がほぼ売り切れてる状態です。なので、現地の券売機に並んでチケットを買う必要があります。

 

アトラクションの予約は10:00~20:00の間で時間指定になります。

・海のオーケストラ号          15分間隔 1,000円
・リトルミイのプレイスポット      15分間隔 700円
・飛行おにのジップラインアドベンチャー 30分間隔 1,500円
・ムーミン屋敷ツアー          30分間隔 1,000円

ちなみに人気なのは、「ムーミン屋敷ツアー」と「海のオーケストラ号」です。
また、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は風が強いと直ぐに運行中止になります。

    時間指定になるので、複数のアトラクションに乗る時は空いた時間にご飯を食べたり、お土産を見ることになります。早く来て時間が選べる場合は、ショーの時間に被らないようにすると良いでしょう。

ショーの開演時間

第1回 11:00~
第2回 15:00~
第3回 16:30~

ショーは約30分になります。
スケジュールについては変更する場合があります。

 

ムーミン谷の食堂は混むけど整理券がある

   ムーミン谷の食堂はお昼頃になると混みます。混んでくると整理券を発行できて、時間になると電話を掛けてくれるシステムになっています。店内とテラス席があってテラス席でも良い人は店内の席より半分ぐらいの待ち時間で入れます。

 

朝早くに来園し、夕方には帰る

    都内から行くと少なくとも約63分掛かります。晩ごはんを何処かで食べる予定なら17:00にはムーミンバレーパークを出られるようにしましょう。車で来園される場合は、帰りの時間は気にしなくても大丈夫でしょう。

 また、現段階ではアトラクションのWeb予約ができないので、アクセス方法に限らず朝は早く来園しましょう。私が行った時は、13時に着いた時点でリトルミイのプレイスポットの次回予約が17時以降になると言われました。朝早く来園し、先にアトラクションのチケットを取ることが効率良く周回し早く帰るポイントになります!

電車:池袋駅~飯能駅(約50分)
バス:飯能駅~メッツァ(約13分)
ムーミンバレーパーク営業時間:10:00~20:00

 

身につけるグッズを入口で買う

    SNSで話題のムーミンクリップを身に付けて園内を周りたいなら、入口すぐのお土産屋さんで買いましょう。一番大きな売店は、「ムーミラークソ カウッパ」ですが、結構奥の方にあるので入って直ぐ買ってしまった方が良いです。先に色々見て写真を撮り過ぎると、後から買う意味がなくなります。

 

スナフキンのテントは一番奥にある

   結構盲点なのですが、スナフキンのテントはバレーパークの一番奥にあります。入口から見える大きな天文台のある場所から、さらに奥に行くとあります。一見すると行き止まりのような道の先なので、気付かないで帰ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

ギャラリーは長いから最後

    バレーパークの奥にコケムスという建物があり、レストランと売店の他にギャラリーがあります。そのギャラリーなのですが、沢山写真を撮るスポットがあるので、全部細かく見て行くと約1時間掛かってしまいます。なので、パーク全体を周ってからギャラリーに寄りましょう。3階建てのギャラリーを抜けると最後に売店に繋がっている構造になっています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また、行く機会があれば詳しく更新します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。