僕がスタバに行く理由は、モチベーションをお金で買いたいから

休日に家でじっとしていられない。
何もやる気が起きないし、眠くなってしまうのだ。
朝起きてから夜になるまで、無気力というモノに押し潰されそうになる。

もちろん勉強なんて出来ないし、平日にやろうと思っていた掃除や、ずっと観たかった映画などやりたかった事すらどうでもよくなる。

だから、用もなくスタバに行ってしまう。
ノートパソコンと本をカバンに入れて。

特にコーヒーが目的ではないので、一番安くてお替りができるドリップコーヒーを注文する。
wifiが安定してて、電源があって、そこそこ客層が良くて、綺麗な空間といったらスタバしかない。

タリーズはお替りが他店舗ではできないし、ドトールは煙草くさい。
コーヒー1杯の値段を考えてもやっぱスタバなのだ。
本を読んだり、映画を観たりするだけなのだから。

ほんとは、こんな浪費をするつもりはないのに、家でダラダラするぐらいだったら300円払って何かしたほうがマシだと思い毎回スタバに行くのだ。

図書館とかも試したがすぐに眠くなってしまう。
静かすぎるのと、年寄りばかりで活気がないからだろう。

最近は何かリターンの得られる事をしようと、できるだけブログを書いている。
毎月のスタバ代だけでもブログで回収できたらと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。