【徹底図解!】通勤・通学にはオシャレなビジネスPCバッグ シャトルデイパックがオススメ!!!【THE NORTH FACE】

シャトルデイパックとは?

 

アウトドアブランドとして有名なTHE NORTH FACEから発売されているデイリーユース向けのバックパック。
Shuttle Seriesとして展開されており、スリムタイプや3wayタイプなどがある。

 

ボックス型のシンプルなデザインでどんなファンションにもあわせやすい。
ブラックやネイビーなら通学からビジネスまで幅広く使えます!

横幅14cmと細身の作りになっており、背負っても大人っぽく仕上がります。
また、電車などの狭い空間でも邪魔になりません。

シャトルデイパックの機能

ここからはシャトルデイパックの収納性や機能性、使い方などについて紹介していきます。

シャトルデイパックの収納性!

シャトルデイパックには4つの収納があります。

メインポケット・・・テキスト、書類、着替え
サブポケット×2・・・文房具、小物類
PC収納・・・15インチまでのノートパソコンやタブレット

 

こちらがメインの収納。ガバッと開くので基本何でも入ります。

サブ収納その1。文房具や充電器などが入ります。

サブ収納その2。こちら同じく文房具や充電器などを収納します。

こちらがPC収納。背中面にノートパソコン、手前にタブレットが入ります。

ノートパソコンとタブレットの両方を入れると重いかもしれません。

キャリーに挿さるので移動に便利!

新幹線や飛行機での移動の際に、片手にキャリーを転がしながら、もう片方にビジネスバッグを持つのは大変不便です。

しかし、シャトルデイパックならこんな具合にキャリーに挿して移動できるので、身軽に移動することができます。

大学生なら就活の時期に大活躍しますし、ビジネスリュックOKの会社なら社会人になってもずっと使えます。

一見地味な機能ですが、使ってみると凄く便利です。

生地がしっかりしている

シャトルデイパックの生地には「1050Dコーデュラバリスティック® ナイロン」を使用しており耐久性に優れています。
バリスティックナイロンとは?

強度、防水性共に強力な軍事用に開発された生地

さすがアウトドアメーカーだけあって耐久性には申し分ありません。
毎日使うものだからこそ、丈夫なものが良いですね!

画像からも生地の耐久性が判ります。

ベンチレーションが搭載されている!

肩のベルトにベンチレーションが付いていることによって背負ったときの蒸れを軽減します。

夏場などリュックを背負うと、汗染みになりやすいので、ベンチレーションが付いていると助かります。

このベンチレーションなのですが、アウトドアメーカーが作るリュックでは常識とされていますが、普通のアパレルメーカーのリュックには付いていなかったりします。

なので、夏場もリュックを使うって方は、ベンチレーションが付いているかどうかを一つの基準にリュックを選ぶのをオススメします!

肩のベルトの裏側にベンチレーションが付いています。

背中の凹凸がオシャレかつ機能性抜群!

シャトルデイパックには、背中に凹凸模様があります。

これはただの模様ではなく、ちゃんと二つの意味があります。

一つ目は、先程のベンチレーションと同じく蒸れないようにする為です。

背中の接地面積を減らすことで、背中面の風通しを良くし、蒸れを軽減します。

そして二つ目は、より背負いやすくする為です。

シャトルデイパックはノートパソコン入れるため背中をアーチ状にすることができません。

その代わり、凹凸を付けることによって背中にかかる荷重を分散させ、背負い易くしています。

細かい部分にもこだわっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シャトルデイパックはとても汎用性の高いスタイリッシュなバックパックとなっています。

普段使いから、出張まで幅広く使えるので、新しいリュックの購入を考えている人はぜひ候補に入れてみて下さい!

こんな人におすすめ!

→    これから専門学生、大学生になる人、リュックOKな
社会人の方など

 

小柄な女性には少し大きいかもしれません

スリムタイプと迷っている方へ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。