「革命のファンファーレ」読みました。

「日本再興戦略」に続いてキングコング西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」も読みました。

なんとなく前から読みたいと思っていたのですが、なかなか買うキッカケが無く、たまたまKindle版が半額セールになっていたので勢いで買いました。

サブタイトルの「〜現代のお金と広告〜」からなんとなく内容は想像できたし、実際だいたいそうだったのですが、内容がめっちゃ具体的過ぎて驚きました。それに加えて、西野さんの戦略、行動力、努力、熱量、どれも素晴らしかったです。

文章も簡潔に読みやすく書かれていてとても良かった。ただ、少し挑発的な文体だったので、キングコング西野を嫌いな人は更に嫌いになりそうです。これも炎上芸人としてやっているのだろうけど、ウザすぎて多分2回目は読めないです(笑)

内容は凄くいいので、一度読んでみることをおすすめします。本棚に置きたいかどうかと言ったらNOなので、半額のKindle版で買うといいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常の中で感じたこと、思ったことをそのまま記事にしています。このサイトの始まりは「旅と映画」テーマでしたが、最近は雑記ブログと化しています。